オリジナル顎あてカバー

※この記事はヴァイオリンリーダー講師 中村 祐実子の執筆です。

看護師になる前は洋裁学校に通っていた母が
ここ数ヶ月 ミシンを出してマスク作りに腕を振舞っていて、、
有難いことに私も色々なデザインの母お手製マスクを着用しています。

約1ヶ月前、丁度オンラインレッスンが始まりつつある頃
ミシンを使用している母の姿に
幼い頃の発表会では、毎回パフスリーブのドレスと
ヘアアクセサリーを仕立ててくれていた思い出が蘇る。

更に ヴァイオリンを構える時に顎や首がヴァイオリンまたは顎当ての
金具に触れることを痛がる生徒さんが頭によぎり

母に「顎あてカバーも作ってくれないか?」とお願いしたところ、
型があれば作れるとのこと。
型はないけれどダミーの顎当てを見せて、ふむふむと型作りを
スタートからの顎当てが完成。
その後 例の生徒さんへ郵送。

本日対面レッスンが再スタートし
「先生ありがとう!使っているよ!」と愛用している様子に 久しぶりに
会えたことに上乗せして とても嬉しくなりました。

偉大なる母よ、本当にありがとう♡笑

沖縄県浦添市、豊見城市
ピアノ、ヴァイオリン、リトミック、英語、英会話、ロボット教室

アイリス未来創造プラネット

https://www.irismusicschool.jp

【ロボットコース】