【第二回ヴァイオリン講座開催決定のお知らせ】

ヴァイオリンリーダー講師
中村 祐実子先生の執筆です。

【第二回ヴァイオリン講座開催決定のお知らせ】🎻
〜ヴァイオリンが存在する新たな目的とは〜

「大人のための革新的ヴァイオリン講座」
⏳日時 : 7/12(日)
●13:00〜15:00 ●16:00〜18:00
※各回5名様限定

🚩会場 : アイリス未来創造プラネット 豊崎校
豊見城市豊崎1-1145 2F

🌼受講料 : 1,000円

3月23日、私がずっと前から開催したいと思っていた大人の方向けのヴァイオリン講座をアイリス未来創造プラネットにて開催させて頂き、有難いことにやや定員オーバーの満席となったこと、また第二回の開催ご要望を数多く頂きましたため、来る7月12日(日)に再び講座を開催いたします😌

従来の大人の方向けの教則本はどれも講師としての私にとって納得のいかない内容ばかりでした。
それには2つの理由があると考えます。

第一の理由として まず
日本人の平均年齢が約49歳であること。
この数に達したのはわずかな間で、どの国でも前例のない世界一の高齢先進国へと変わりました。
したがって、従来の子供向けヴァイオリン教則本の内容が時代のニーズに合わなくなってきています。これほどの高齢社会を経験した国もないので、大人のためのカリキュラムが世界のどこにも存在しないか、あってもわざわざ日本語への翻訳書が作られていません。

第二の理由は
ヴァイオリンは小さい頃から始めないと習得しない。と、ヴァイオリン講師もカスタマーも考えているということ。(歴史的に仕方の無いことです)

プロのヴァイオリニストになるなら、正しい見解です。
そもそもヴァイオリンはプロになる人しか弾いてはいけない楽器なのでしょうか?
音楽の本質とは….?
そして、人生の目的は….?

確かに難しい楽器ですが
チャレンジしない理由を探すことはとても簡単です。
皆様の人生においてヴァイオリンにチャレンジしてみたい!ときっと感じて頂ける論理的な説明と具体的アドバイスを 講座にいらっしゃる方限定で公開させて頂きます。

巷に広がる大人のための教則本は、
ビギナーの全てのわがままに応えています。
弾きたい曲を弾かせて満足頂くだけの付け焼き刃な内容に、
創造性はあるのでしょうか、そして
著者・講師としての役割、情熱や愛もどこに…?

2020年内に、私が長年温めてきた大人のためのヴァイオリン教則本を完成させます。
上記の内容に加え、教則本の基本的な理念や概要を改めて講座でご説明いたします。
ぜひこのタイミングでの受講をお待ちしております。
定員に達し次第受付は終了いたしますのでご了承くださいませ。

ご予約はこちらから🔻
https://www.facebook.com/events/358589961784272/

沖縄県浦添市、豊見城市
ピアノ、ヴァイオリン、リトミック、英語、英会話、ロボット教室

アイリス未来創造プラネット

https://www.irismusicschool.jp

【ロボットコース】